Slider

長生きって楽しい!と心から思える社会にしたくて、EICHIをつくりました。

わたしは30代で個人事業主をしているのですが、その活動過程で出会ったシニアの方々の「もう歳だからあとは死ぬだけ」「もう先無いからいいのよ」という言葉が、その後のわたしの行動を変えてくれました。「生きがいが欲しい」「人の役に立ちたい」という気持ちを聞き、わたしはEICHI(エイチ)の立ち上げを決意しました。「長生きが楽しい」「今が一番楽しい」「100歳まで輝きたい」そう思える社会を作りたいとの思いで “シニアの再社会参画” のために活動しています。

わたしは信じています。
今、活躍の場が少ないだけで、シニアには社会に貢献できる力がまだまだあります。人の役に立つことで対価を得る、そんな当たり前の機会がもっとあっても良いのではないでしょうか。命あるかぎり尊厳をもって過ごすことができるのではないでしょうか。この活動を続けていけば、わたしたちが同じぐらいの年齢になる30年後は、もっと生きやすい社会になっているのではないという淡い期待もあります。そんな未来を夢見つつ、わたしはシニアに優しい社会を実現したいと考えています。

シニア方々の個性が最大限発揮できるようプロデュースし、活躍の場を作っていくのがEICHIの使命です。集まってくださったメンバーの方達と、今後の将来を賭けて、理想とする社会の実現に尽力します。日々のサービス提供・向上に取り組み、「長生きって楽しいね!」と言われるサービスを創造し、シニアの力を通して社会に還元することで、シニアの価値を証明していきます。

代表  清川 英恵

EICHIは、社会参画をサポートする3つの柱で活動しています。

イベント事業

オリジナル商品の開発

シニアの独立をプロデュース